公明党目黒区議団 幹事長 武藤 まさひろ

 新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとりまして、充実・前進の一年となりますよう、 心からご祈念申し上げます。

昨年は、イギリスのEU離脱、米国次期大統領のトランプ氏選出、日本の小池都知事誕生など、 とてもふり幅の大きい一年だったように思います。

目黒区では、平成27年度の決算において、経常収支比率が79%となりました。区民の皆様にも ご協力やご心配をおかけいたしましたが、ようやく、適正範囲内に入り、また基金残高が起債残高よ り増えました。ギリギリの財政運営からは脱しましたが、待機児童や高齢者のかたが安心して暮らせ る地域包括ケアシステムの構築、区有施設のあり方など多くの課題があります。

公明党目黒区議団の6人は、区内の各地域を担当し、地域の声を伺いながら対応しております。例 えば、一般質問での質疑や予算要望に皆様の声を加えるなど、暮らしやすい目黒に取り組んでおりま す。本年もどうぞよろしくお願いいたします。