公明党目黒区議団 幹事長 山宮 きよたか

あけましておめでとうございます。区民の皆様におかれましては、さらなる飛躍の年とな りますよう、心からお祈り申し上げます。  目黒区にとって、今年は「財政健全化に向けたアクションプログラム」の最終年度として改 善の成果をあげつつ、区有施設の見直し方針に基づく具体化に向けた取組みが進められる重 要な年となります。さらに、社会保障制度を持続可能にするための消費税率引上げ等、社会状 況が大きく変化する中で区民の皆様への負担を最小限に留める努力と、行政サービスの在り 方を見直して最適化しなければなりません。  公明党目黒区議団は、区民の生命と暮らしを守るため、異常気象によって生じる「風水害」へ の対応や災害に強く犯罪の少ない安全な街づくりへの取組み。そして高齢者、障がい者、子ど もたちが安心して住み続けることができる目黒にするための具体的な提案を行ってきまし た。  今年の11月には、公明党が結党して50周年という大きな節目を迎えます。今一度、立党の原 点である「生活者の声」を大切にし、区民が主役となる区政の実現に向け全力を尽くしてまい ります。

めぐろ区議会だよい2014年1月8日号