山宮 きよたか 議員

災害に備え、安全対策や
要配慮者支援策を強化せよ!

答弁全文はこちら

〈ブロック塀の安全対策について〉
質問
(1)区有施設の安全点検で、危険箇所 の安全性を確保しているのか伺う。

(2)区民への安全改修を促すため、助 成金や融資制度を活用したブロック塀 等の安全対策をもっと周知徹底せよ。

(3)区内の危険箇所を細かく実態調査 し、民間施設や民家等への「①安全確認 ②指導徹底③改修促進」の「安全対策事 業」を行えないか伺う。

区長
(1)改修工事等の取り組みを着 実に進めることにより、区有施設等の ブロック塀などの安全性を確保し、安 心・安全なまちづくりへとつなげてい く。

(2)区報やホームページに掲載する などしてきたが、街の安全・安心にとっ て重要であることが改めて確認された ことから、区民意識向上のため引き続 き周知に努めていく。

(3)区民からの相 談や通学路点検などの情報により調査 を行っていくとともに、国や都による 新たな補助制度が実施される場合に は、積極的に連携して取り組んでいく。

〈災害時の要配慮者支援策について〉
質間

(1)避難行動要配慮者の名簿の活用に ついて、安否確認の難しさが課題だと 考えるが区の認識を伺う。

(2)自主的 に避難行動がとれない高齢者や子ど も・障がい者の方々に応じた「個別支援 計画」を策定せよ。

区長
(1)登録者名簿の提供を受けて いただく町会・自治会にさらに働きか け、名簿の提供の拡充に努めるととも に、登録者名簿を活用した訓練の実施 など災害時の要配慮者支援策に取り組 んでいく。

(2)要配慮者個別支援プラン ガイドラインを策定する予定であり、特 に配慮が必要となる方々に、災害時に 的確な支援を迅速に行えるよう、個別 支援プランの作成に取り組んでいく。