公明党目黒区議団 幹事長 山宮きよたか

あけましておめでとうございます。区民の皆様におかれましては、さらなる飛躍の年となりますよ う、心からお祈り申し上げます。  昨年の日本列島は、大阪北部地震・西日本豪雨災害・連続発生した大型台風・北海道胆振東部地震 などの自然災害が相次ぎ、各地で甚大な被害が発生しました。目黒区としても、頻発している局地的 豪雨や首都直下地震にも備えなければなりません。  さらに、社会保障制度を持続可能にするための消費税率引上げ等、社会状況が大きく変化する中で、 区民の皆様への負担を最小限にとどめる努力と行政サービスの在り方を見直して、最適化しなければ なりません。  そこで、私たち公明党目黒区議団は、区民の皆様からのご意見・ご要望を直接伺い、目黒区を総点 検いたしました。  まず第1に、目黒区民の生命・健康・財産を守るため、年々変化する気象状況の影響によって生じ る気象災害や防災・減災対策の取組み強化、感染症やテロ対策等、緊急事態に対する危機管理体制を 強化すること。  そして、超高齢化社会に対応した地域コミュニティの拡充や地域防災力のさらなる強化策、子育て・ 教育環境の整備や福祉の充実を図ること。  今後も、財政状況の厳しさに萎縮することなく、創意と工夫で活路を開き「目黒の未来」を構築し ます。そして、安心して住み続けることができる目黒にするために「生活者の声」を大切にし、区民 が主役となる区政の実現に向け全力を尽くしてまいります

めぐろ区議会だよい2019年1月9日号