山宮 きよたか 議員

目黒の未来をつくる「持続可能」な
区政運営をめざせ!

答弁全文はこちら

〈未来を見据えた区政運営について〉
質問
(1)目黒区基本構想の改定について、持 続 可 能 な 開 発 目 標( S D G s )(※1) の取り組みを生かせ。

(2)財政健全化に ついて、「強固で安定した財政基盤の 確立」を明確に示せ。

(3)人口構造の変 化について、ア、人口構造の変化に応 じた試算を行い、基本構想・基本計画 の改定に生かせ。イ、将来に備える施 策として、福祉の拠点を充実せよ。

(4) 暮らしの安全と安心を確保する区政の 推進について、危機管理体制を強化し、 区民の暮らしの安全と安心を守れ。

区長
(1)国際社会が目指す目標は、区 政 の目標とも重なるもの があるとの 認 識の下、基本構想改定に取り組む。

(2) 基金の充実等、強固で安定した財政基 盤の確立に努めていく。

(3)今後の人口 構造の変化を見据えて、基本構想をは じめとする長 期 計 画の改 定に取り組ん でいく。また 、地 域 密 着 型 サ ービスの 整 備 等、引き続き介 護 基 盤の整 備を進 めていく。

(4)危機発生時に職員がいか に適切かつ迅速な対応ができるかを考 える等 、職 員の危 機 意 識の向 上により 危機管理体制を強化していく。

〈安全・安心なまちづくりについて〉
質間

(1)地域防災力向上の取り組みを強化 せよ。

(2)災害時における医療機関の機 能確保や緊急医療救護所を整備拡充せ よ。

(3)民間建築物の耐震化と不燃化の 促進、危険なブロック塀の除却促進を 強化せよ。

区長
(1)風水害対応の普及啓発を強 化し、防災士の活躍の場の拡大につい て調査研究していく。

(2)病院の医療機 能を確 保 するとともに、早 期に資 器 材 等の整備を進める。

(3)様々な施策を効 果 的・効 率 的に進め、災 害に強く安 全 で安心なまちづくりに取り組む。

〈教育の振興について〉
質間

(1)安全教育を充実させて、学校の危機 管理体制を強化せよ。

(2)国や都の補助 金 を 活 用し た「 スクー ル・サ ポ ート・ スタッフ」を教員の負担軽減のために、 積極的に活用せよ。

教育長
(1)安全・安心への子ども自身 による対 応 力をさらに 高 め 、子どもた ちを守る教育環境を一層改善する。(2) 人員体 制の整 備 等により、教員の長 時 間 勤 務の改 善を進め、働き方 改 革を一 層 推 進していく。

【用語解説】
※1 SDGs:2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成さ れ、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す、普遍的な行動を呼びかけている。

※2 SOGI:Sexual OrientationとGender Identityの頭文字をとったもので、「性的指向」と「性自認」を意味する。「性的指向」とは、恋愛感情や性的な関心・興味 が主にどの性別に向いているかをいう。「性自認」とは、「私は女である」「私は男である」等の、自分がどの性別であるか、またはないかということについての内面 的・個人的な認識をいう。

※3 LGBT:レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(体と心の性の不一致)の頭文字をとった言葉で、この 4つの性のあり方を一括して表す場合と、これ以外も含めたすべての性的マイノリティー(性的少数者)を包括して表す場合がある。

※4 EBPM:Evidence Based Policy Makingの頭文字をとったもので、「証拠に基づく政策立案」のこと。政策の企画立案をその場限りのエピソードに頼るのではな く、政策目的を明確化したうえで政策効果の測定に重要な関連を持つ情報やデータ(エビデンス)に基づくものとすること。 ※5 SIB:Social Impact Bondの頭文字をとったもので、民間の活力を社会的課題の解決に活用するため、民間資金を呼び込み成果報酬型の委託事業を実施す る新たな社会的インパクト投資の取り組み。