公明党目黒区議団 幹事長 山宮きよたか

あけましておめでとうございます。 区民の皆様におかれましては、さらなる飛躍の年となりますよう、心からお祈り申し上げます。 2020 年のスタートにあたり、私たち公明党目黒区議団は、令和の新時代を切り開く持続可能な区 政運営をめざして、区民の皆様からのご意見・ご要望を直接伺いながら目黒区を総点検してまいりま した。 まず改善していくべきは、区民の生命・健康・財産を守るための「防災・減災」対策と激甚化する「風 水害」への取り組み強化です。 特に、緊急事態に対する準備・対応・復旧という行動計画を区役所全体で再構築し、正確な情報発 信などの危機管理体制を強化すること。そして、少子高齢化社会への需要変化に適切に対応した地域 コミュニティの拡充や地域防災力の向上策、子育て・教育環境の整備や福祉の充実を図ること等、今 後も効果的・効率的な予算執行を推進させてまいります。 公明党が結党して 55 周年という大きな節目を迎えました。今一度、立党の原点である「生活者の声」 を大切にし、区議会・都議会・国会と連携し「ネットワーク政党」として政策を実行する強さを活かして、 安全安心で住み続けられる目黒区の構築に向け全力を尽くしてまいります。

めぐろ区議会だよい2020年1月9日号