武藤 まさひろ 議員

身近な施策で区民の
健康増進や 利便性の向上を求める
答弁全文はこちら

〈トレーニング室の利用について〉
質問
(1)トレーニング室の今後、利用者数の 拡大や利用者の満足度を高めるために どのように取り組んでいくのか伺う。
(2)定期利用券を購入した方の利用日数 の差を改善できないか。

区長
(1)指定管理者と連携しながら、 区民ニーズの把握に努め、利用者の健康 増進とともに利用者数拡大や満足度向 上に資するよう取り組む。
(2)定期利用 券販売に際しては、引き続き利用者への 案内に努め、休館期間の取り扱いについ て、利用者ニーズや近隣区の状況を踏ま え、調査研究していく。

〈区内の公衆トイレについて〉
質間

(1)区内の公衆トイレの利用調査を行い 改善できないか。
(2)公園に設置されて いる和式型のトイレに手すりなど設置 はできないか。

区長
(1)利用者の困りごとを改善す るため、どのような調査ができるか検 討する。
(2)洋式化に向けた取り組みを 進めるとともに、和式型への応急的な 手すりや、つかまり棒などの取り付け について、対応できるものは設置して いく。

〈死亡後の手続きについて〉
質間

ご家族がお亡くなりになった後の区役 所での手続きは、時間がかかる。他の自 治体ではお悔やみ窓口を開設して専門 の職員が付き添い、書類を簡素化して所 要時間を短縮している。区民の利便性向 上のため専用窓口となるお悔やみ窓口 を設置できないか。

区長
先行自治体の専用窓口がどのよ うに利用されているか情報収集すると ともに、本区の実情に合った窓口のあり 方について検討していく。