山宮 きよたか 議員

目黒の未来をつくる
「持続可能」な区政運営をめざせ!

答弁全文はこちら

〈未来を見据えた区政運営について〉
質問
(1)目黒区基本構想の改定について、持 続可能な開発目標(SDGs※1)の取り組 みを生かせ。
(2)健全でフレキシブルな 行財政運営の確保について「強固で安定 した財政基盤の確立」を明確に示せ。
(3) 高齢者人口の増加に伴う支援について、 地域共生社会の実現に向けた「地域包括 ケアシステム」は、どのように区民の理 解と協力を得ながら推進するのか伺う。
(4)東京2020大会の成功に向けた取り 組みについて、区のスポーツ振興や地域 の活性化につながる事業支援の取り組 みについて伺う。

区長
(1)施策の推進がSDGsに掲げる 17の目標にどのようにつながっている か、関連性を整理した上で取り組むなど の検討を行っていく。
(2)財政運営上の 3つのルールに基づく取り組みを継続 し、必要性・緊急性の高い取り組みに重 点的に予算を配分していく。
(3)社会福 祉協議会等と連携して地域福祉活動を 充実し、地域や住民同士の支え合いを 進め、区の目指す地域包括ケアシステム を更に推進していく。
(4)東京2020オリ ンピック・パラリンピック競技大会を契 機に、スポーツ振興、地域の活性化やバ リアフリー化の推進、芸術文化の振興な ど、様々な分野にレガシーが創出できる よう取り組む。

〈安全・安心なまちづくりへの取り組み について〉
質間

(1)危機管理体制の強化について、特に 重要な「緊急時の初動体制」を強化せよ。
(2)情報発信体制の強化について、区民 の皆様の不安を払拭し、命を守る行動 がとれるように適切な情報発信をせよ。
(3)目黒区の災害医療体制について、緊 急時の機能確保や医療救護所を整備拡 充せよ。

区長
(1)必要な業務が円滑に進められ るよう、BCPの検証・見直しやマニュア ルの充実を図り、職員の防災意識の向上 に努めていく。
(2)災害や緊急事態発生 時は、初動対応が肝要であり、情報発信 体制の強化に取り組んでいる。区民の皆 様の不安を払拭するために、どのような 手段が有効であるかについては、調査し 検討していく。
(3)緊急医療救護所に係 わる課題の解決を図るための検討会を 設け、横断的に連携を図りながら、災害 医療体制を構築していく。

〈教育の振興について〉
質間
(1)目黒区の公教育の展望について、教 育長の考えるビジョンを示せ。
(2) 学校 における働き方改革の推進について、そ れぞれの学校現場の実情をよく理解し、 課題を共有して取り組むべきと考える が如何か。

教育長
(1)教育委員会と学校が、保護 者、地域とのつながりの要となり、未来 を切り拓く子どもたちの「生きる力」を 育むため、適切なリーダーシップを発揮 し、時代に即した教育を進めていく。
(2) 教員の働き方改革を喫緊の課題と捉え、 国や東京都の動向も踏まえ、学校におけ る教員の働き方改革を推進していく。

【用語解説】
※1 SDGs: 2015年9月の国連サミット で採択された2016年から2030年ま での国際目標。持続可能な世界を実 現するための17のゴール・169の ターゲットから構成され、貧困に終 止符を打ち、地球を保護し、すべての 人が平和と豊かさを享受できるよう にすることを目指す、普遍的な行動 を呼びかけている。