山宮 きよたか 議員  

子どもたちの育成環境と
地域の安心安全を守り支えよ!

答弁全文はこちら

〈安心安全な暮らしを支える取り組み〉
質問
(1)避難行動要支援者の安否確認・避難支援を迅速に行える体制を強
化せよ。
(2)地域情報の伝達手段や周知方法について、区の行政情報、警察・消防からのチラシや住区ニュース等の地域情報を「めぐろ区報」に折り込み、区民へ配布せよ。
(3)地域の防犯対策の向上について、子どもの誘拐予告メールが届いたり声掛け事案があったり軽犯罪等が増加傾向にある。改めて地域住民の防犯意識を高める取り組みや「こども110番の家」の事業推進を図れ。

区長
(1)引き続き、避難行動要支援者名簿や災害時個別支援プランの作成促進に取り組むとともに、コロナ禍を踏まえた地域全体で避難行動要支援者を支える仕組みづくりを進める。
(2)地域への周知方法は、全戸配布となった区報への折り込みも含め、関係所管で検討していく。
(3)さまざまな活動支援等を行い、1人でも多くの方にご協力いただけるようにしていく。

〈公立中学校における部活動〉
質間

国が定める部活動の地域移行について、検討委員会を設置し、子どもたちの育成環境を守り支えよ。

教育長
部活動の地域移行に向けては、子どもたちの活動が混乱しないようにすることを第一に、協議会の設置等について検討する。