公明党目黒区議団 幹事長 関 けんいち

あけましておめでとうございます。本年が皆様にとりまして、充実・前進の一年となりますよ う、心からご祈念申し上げます。 地方創生の動きは、東京23区で収納されるべき財源を地方に回す対策が活発化しております。 目黒区が財政の健全化に努めてきた経過からすると、落ち着く間もなく次なる試練が待ち受け、 都市部の需要に見合う税収が得られない応益原理の根幹をゆるがす国策だと見受けられます。 しかしながら、国全体で「支え合い」の観点に立てば、区財政を注視しながら国の経済対策等をう まく活用し、税を稼ぐ力を強化していくことが、今後ますます重要となります。 行政課題が山積する中、区民の皆様に対して安心な運営を図るためには、①「支え合い」を軸に した区民とのコミュニケーション、②国や都、近隣自治体、交流都市とのネットワーク強化、③ス ピード感ある施策の推進が鍵であり、力強く行政に働きかけてまいりますので、皆様からのご指導ご鞭撻を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

めぐろ区議会だより2016年1月6日号